RECRUIT

ブルーポートは、「どこへ出ても通用する人財」の教育に力を注ぎます。

手垢のついた言葉ですが、やはり「企業は人なり」です。
「どこへ出ても通じる人間であれ」というブルーポートの基本理念もと、各種成長環境を用意しています。

合宿

半年間の振り返りと、次への飛躍!

合宿では、半期のアクションプランの策定、戦略の構築を行うとともに、これまで半期の反省をします。この半年間で自分がどう成長したか?仲間のためにどれだけ力を発揮できたか?お客様にどれくらい貢献できたか?などを数値で振り返り、次期に反映させていきます。目標がある人は輝いています。この合宿を通じて、目標を再認識して、美味しいものも食べて(!?)英気を養い、翌期に向けて気合を入れます。

360度評価

上司も部下も関係なく。

評価は得てして直属の上司が行いがち。もちろん、それはある意味では一番わかり易いですが、やはり人間なので評価は多面的に行ったほうが正確であるというのがブルーポートの考え方。全員がお互いの評価をすることで、自分でも気づかなかった弱点または強みを知ることができ、査定はもちろんですが、それ以上に社員ひとりひとりが自分に気づき、自ら変わり、自身を成長させることができるという最大のメリットがあります。

研修会・外部研修

社内では学べない体系的学習。

会社では業務スキルを伸ばすことができる反面、体験していないことには意識が薄くなりがち。そこで、外部のコンサルティング会社や各種団体の勉強会や研修会に参加することで、知識を体系的に構築したり、自分に必要なスキルを身につけたりすることができるようになります。仕事の知識やスキルが上がれば、もっと楽しくなり、成長意欲も湧いてきます。これらに参加し、勉強することで先が見えてきた!という社員がたくさんいます。

企業訪問

他流試合も必要です。

普段会社にいると同業種・異業種に関わらず、自分たちが関わっている会社以外の他社の様子をなかなか知ることが出来ません。企業訪問を通じて、「おー、他社ではこんなことしているんだ!」とか、「同世代もここまでがんばってるんだ!」といった新鮮な状況を目にして、社員自身の成長プランに大きく影響します。他社との交流を行い、刺激ある毎日を目指しています!

キャリア形成

仕事を通じて成長しよう!

社会人の生活における大部分を占める仕事時間。「仕事を通じて成長しよう」というのがブルーポートの基本的考え方です。社員が自分自身の成長キャリアプランを考え、実行します。それらを実現するための制度や環境を会社側がバックアップし、社員全員が各種資格支援制度や社長面談、勉強会等を通じて自分自身の目指すキャリア形成を図っています。

エントリーはこちら

ページトップへ
Copyright © 2009-2017 BluePort,Inc All Rights Reserved.